スキンケアする上で知っておきたい、男性の肌の特徴

こんにちは!たけまるです

今日は肌活に関心を持つようになった際に、知っておくと後々役に立つ、男性の肌の特徴に関する記事を書きました。

「どうしてテカりがちなのだろう?」と感じる方でも、理由がわかると対策のしようもあると思いますので、興味のあるところだけでもサクッと見ていっていただければ幸いです。

それではよろしくお願い致します!

男性の肌の特徴

女性の2倍〜3倍の皮脂量

皮脂量
男性の肌は女性と比べると、皮脂の分泌量が女性のそれと比べて、2倍〜3倍にもなると言われています。

また女性の皮脂の分泌が加齢とともに減っていくのに対し、男性の皮脂の分泌量は60歳前後までほぼ変化がありません。

普段生活をしていて、周りの50代から60代の男性でも、お昼頃になるとテカテカしているのを見たことがあるかもしれませんが、これらも皮脂の分泌量がずっと活発であることが関係しています。

女性の半分ほどしかない水分量

水分量
皮脂の分泌量が女性の2倍〜3倍な一方で、水分量に関しては実は男性は女性の半分ほどしかありません。

水分量が少ないために乾燥しやすく、それでいて皮脂の分泌量が多いということもあり、男性の肌はバランスが取りづらいといった特徴があります。

また身体は肌が乾燥しているがゆえに、さらに皮脂の分泌を促そうとするため、皮脂が過剰に分泌されてしまうこともあります。

肌にダメージを受けやすい男性の日常

日々のシェーピングによるダメージ

シェーピング
最近は性能のいい電気髭剃りも出てきているので、これは使っているツールの種類にもよるところもありますが、日々ヒゲを剃る習慣がある男性は、本来肌を守ってくれるはずの角質をシェーピングにより、必要以上に失ってしまいがちです。

よくシェーピング後にヒリヒリしたり肌がこわばった感じを受けるのも、肌の表面が乾燥し、かたくなってしまったことが起因しています。

紫外線対策をしていない

紫外線
女性が普段メイクをしているのに対し、男性はほぼすっぴんで過ごすことが多いため、(紫外線から守ってくれるような)ファンデーションを塗っている女性と比べると、とても無防備な状態です。

すっぴんなので清潔面では良い面もあるかもしれませんが、紫外線によるダメージは男女共通なため、特に夏場は注意が必要です。

おわりに

男性の肌の特徴を知っていると化粧水選びにも活かすことができる

はじめよう
男性の肌の特徴をいくつかみてきたところで何か「女性と比べて良いところがない!」と感じるところもあるかもしれませんが

特徴がわかった上で出来る対策というのもあると思いますし、水分量が少なく皮脂量が多いからこそ、化粧水等の水分補給と洗顔の大切さがわかったりもします。

肌トラブルが起こった際も、もしかしたらアレルギーによるものかもしれないけど、実は男性ならではの肌質を見直していけば改善されるということもあるかもしれません。

今回の記事の「男性の肌の特徴」に関する情報も、肌ケア・肌トラブルを考える際の、一つのモノサシにしていただければ幸いです。

長文最後までお付き合い頂きありがとうございました!

関連記事

【メンズスキンケア】乳液の役割について

【男性ニキビ治療】悪化した時、辛い時の精神面でのケア

【男性ニキビ治療体験談】 皮膚科に通院するメリット


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください