【男性ニキビ治療】悪化した時、辛い時の精神面でのケア

こんにちは!たけまるです

今までの記事ではどちらかというと、どういった形で肌をケアしていくかという、外側のことを中心に書いてきました。

しかし、肌というのは、良くなっている時もあれば、そうでない時もありますよね。

今日はそんな一進一退を繰り返す、ニキビの治療をしている際に、気持ちの面で何か少しでも支えになるような記事を書いていけたらと思っています(厳密には、人生全般に置き換えても通じる考え方もあるかもしれませんが)。

それではよろしくお願い致します!

恵まれないほど考える機会が得られる

気持ちのいい朝

「人は、不遇な立場に置かれると、しっかりと考えるようになります。ものごとはいい面と悪い面があります。幸運な立場にあったからこそ何も考えずに済み、そのために人生の折り返し地点を過ぎてさえ、自分がどういう人生を送りたいのか、自覚的になれない人もいるのです」

引用:「未来の働き方を考えよう」ちきりん(著)

この言葉はニキビ治療とは直接的には関係はないかもしれませんが、これから起こる人生の様々な困難と共通することではないかと思ったので、ここでも紹介させていただきました。

私は人生の中で、一般的には人があまり経験したいと思わないようなことを過去に経験したことがあり、一時期そのことを周囲の人に打ち明けることができず苦しんでいました。

でも、ちきりんさんが指摘するように、私は困難な状況に置かれたからこそ、自分と自分の人生のことについて真剣に向き合えるようになりました。

苦しい経験をしてよかったというわけではないけれど、いろんな困難や失敗と対峙してきたからこそ、今の自分の考え方に繋がっている、そう感じています。

健康もお金も財産も恵まれていることに越したことはないかもしれませんが、それがそのままその人の幸福へとつながるわけではありません。

今自身が感じている不安や悩みも、それがあったからこそ、同じようなことで苦しんでいる人の気持ちを想像したり、小さな幸せを感じることができる人になれるのではないかと思います。

大きな視野で物事をみるきっかけに

広い視野で物事をみる
今肌が辛い状況であれば、なかなかそこから意識を離すのは難しいことのようにも思います。

自分一人ならまだしも、学校や会社などの集団生活の場では多くの人と顔を合わすこともあり、どうしても肌のことを考えてしまいがちになってしまうかもしれません。

もちろん、その気持ちはあっても仕方のないことだと思います。

その上で、ちょっと大きな視野で物事を見てみると、ほんの少しだけ、自分を楽にしてくれるかもしれません。

僕たちが毎日を生きている瞬間、もうひとつの時間が、確実に、ゆったりと流れている。日々の暮らしの中で、心の片隅にそのことを意識できるかどうか、それは、天と地の差ほど大きい

星野道夫(冒険家)

自分がビルが立ち並ぶオフィス街で生活しているのと同じ今この瞬間に、アラスカの海ではとてつもなく巨大なクジラという生き物がダイナミックに水面をジャンプしている・・

それをただ概念として理解するのと、同じ時間の中にあるものだと意識できるのとでは、見えてくるもの、感じることは全く違うんだということを探検家の星野道夫さんは教えてくれます。

今自分に見えている景色、感じていることだけがこの世の全てではありません。

辛い気持ちは持っていてもいいんだと思います。

その上で「今自分が悩んでいるこの瞬間も、どこかの海ではクジラがジャンプしたりしているのかな」とふと思い出してみてください。

そうするとほんの少しだけ心が軽くなりますよ。

なぜ肌を綺麗にしたいのか考えてみる

スキンケアを頑張っていこうと思うに至ったきっかけはそれぞれ違うと思いますが

前向きに取り組んでいくためにも、良くなった時のことを想像してみるのも一つの手だと感じます。

もちろん、今の状態のままでも、できないことはないかもしれませんが、積極的になれないこともあるのではないでしょうか?

そんな方にオススメなのが、給料のほとんどをゲームに費やしていたオタク男性が、オシャレ男子へと変貌を遂げるべく奮闘する、痛快ファッション漫画「服を着るならこんなふうに」です。

今肌が荒れて気持ち的に沈んでいる状態でしたら、洋服にまで気持ちが行かないかもしれませんが、スキンケアがうまくいったらチャレンジしてみたいことなどをイメージしておくと、日々のお手入れも根気よく続けることができるかもしれません。

特に恋愛がメインの漫画ではないのですが、もしよければ手にとってみていただければと思います。

ちなみに監修はメンズファッションバイヤーのMBさんが担当しています。

めちゃくちゃ高いブランドものの服ばかり出てくる訳ではなく、ユニクロや無印良品など馴染みの深い商品を使っていろんなコーディネートを提案してくれるので、今後買い物をする上で実際に役に立つような情報にたくさん出会えますよ。

おわりに

今回はニキビ治療にまつわる、気持ちの切り替えの面で、私が参考になるのではないかと感じた考え方を紹介させていただきました。

時々またこういった記事も書いていけたらと思っております。

長文最後までお付き合い頂きありがとうございました!

関連記事:【男性ニキビ治療体験談】 皮膚科に通院するメリット


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください