【使ってみた】男性の頭皮にも使える!キュレル頭皮保湿ローション

頭皮トラブル「ちゃんとシャンプーしたはずなのに、なんだかアタマがむず痒い・・」

「服にフケが付いてないか心配だ・・」

集中したい時にこんな不安要素があったら嫌ですよね。

実は頭皮は体の中でも特に乾燥しやすい部位であると言われています。

今日はそんな頭皮トラブルを予防するためのスキンケア商品、キュレル頭皮保湿ローションを使ってみて感じた事を記事にしました。

気になると感じた太字の箇所だけでも、サクッとお読みいただけると幸いです。

それではよろしくお願い致します!

『守って補う』キュレルのセラミドケアとは?

セラミドケア普段健康的な人の肌は、角層がセラミドで満たされているため、外からの刺激にもよっぽどのことでない限り、影響を受けることはありません。

しかし、セラミドが失われた皮膚は、水分が逃げ出しやすい状態で、外部からの刺激にも敏感に反応してしまいます。

キュレルは、乾燥性敏感肌の原因が「セラミド」不足にあることに着目し開発されたスキンケア商品です。

「セラミド」を守って洗う

顔やからだを洗うときは、洗浄料と共に「セラミド」も流れ出てしまいがちです。

そのためキュレルは、「セラミド」を守って洗うことに着目し、角層に影響を与えにくい処方で、シャンプーなどのヘアケア製品を製造しています。

「セラミド」の働きを効果的に補う

独自に開発されたキュレルの『セラミド機能成分』が、
「セラミド」の働きを補い、角層細胞間のすみずみにまで潤いを与えます。

外部刺激から肌を守るバリア機能を助け、肌荒れしにくい、健やかな「潤い高密度肌」に保ちます。

キュレル頭皮保湿ローション

キュレル頭皮保湿ローションキュレルの頭皮保湿ローションは、前項の『セラミドケア』における(セラミドの働きを)「補う」保湿の役割を担っています。

普段髪に覆われていることから意外なようにも感じますが、実は頭皮は体の中で最も乾燥しやすい部位の一つであると言われています。

ただ、常に保湿する習慣のある顔などと異なり、なかなかそこまで意識が向かないというのが現状ではないでしょうか。

このキュレル頭皮保湿ローションは、そんな無防備な頭皮環境に潤いを与え、清潔な皮膚環境を目指す上では、とても心強いスキンケア用品です。

キュレル頭皮保湿ローションを使ってみました

パッケージと使用説明書

箱1キュレルの頭皮保湿ローションは、写真のような細長い箱に包装されて販売されているのですが、面白いのはその箱の内側にも説明書きが印字されていることです。

箱2

中にはこのような詳細な使用手順がイラスト付きで載っています。

大きさ

大きさちょうど手にすぽっと収まるサイズで、8×4(エイトフォー)などの制汗スプレーよりも短いので、バッグに入れておいてもそんな気にならない大きさかと思います。

付け心地、使用感

付け心地キュレルの保湿ローションは、気になるところに直接ぬることができる、タッチノズル式になっています。

付けてみた感じは、特にベタベタした感じはなく、さらっとした肌触りで、冷たくしっとりと潤う感覚がありました。

普段お風呂上がりに髪に何も付けないという人でも、このキュレルのローションを付けてみると、スッキリとした気持ち良さを味わえるのではないでしょうか。

また匂いに関しても、無香料・無着色で全く気にならないため、お出かけ前に付けても大丈夫だと思います。

商品情報


商品名:キュレル 頭皮保湿ローション

効能:頭皮のかゆみ、フケ、カサつきに有効

容量:120ml

価格
メーカー希望小売価格は設定されていませんが、価格com等をみると、およそ1,000円前後で販売されています。

※ちなみに私の近所のドラッグストアでは、1,300円(税抜)、1,404円(税込)でした。

成分
水、BG、ベタイン、グリセリン、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、メチルグルセス-20、PEG-32、ユーカリ葉エキス、アスナロ枝エキス、アルギニン、ステアロイルメチルタウリンNa、カルボマー、メチルパラベン

キュレル頭皮保湿ローションがおすすめな人

頭皮の乾燥予防頭皮は他の箇所と比べて、特に乾燥しやすい部位であるといわれています。

肌の必須成分である「セラミド」や「水分」が失われると、フケや湿疹などの肌トラブルが起こりやすくなることから、頭皮のかゆみを抑えるには、いかに乾燥を防ぐかがカギとなります。

そのため、普段生活をしていく中で「ちょっとアタマが痒いなぁ」「最近乾燥が気になる」といった際は、今後の予防のために、このキュレル頭皮保湿ローションで、清潔な状態を保っておくというのはおすすめです。

(お風呂上がりの楽しみになりますし)

ただ、もし仮に「シャンプーするのも痛い」「かゆみが止まらない」といった際は、皮膚科さんを受診することを検討した方がいいかと感じます。

ドラッグストアには頭皮湿疹用の軟膏も販売されているので、短期的にはそれで治る場合もあるかもしれませんが、根本的な改善を考えていく上では、やはり一度病院に行くというのが近道かもしれません。

「キュレル頭皮保湿ローションを使ってみた」まとめ

まとめキュレルは「セラミド」の働きに着目して開発されたスキンケア商品

キュレル頭皮保湿ローションは、さらっとした付け心地が特徴的な肌に優しいローションだった

メーカー希望小売価格は設定されていない

頭皮にできた傷を完璧に治癒するような軟膏とは異なるため、重症の場合はきちんと皮膚科さんで診てもらうのがおすすめ

おわりに

お疲れ様でした!

今日はキュレル頭皮保湿ローションについて簡単にですが、その使い心地と特徴についてお伝えさせていただきました。

実際つけてみると、なんだかとても気持ちよくて、髪に隠れているけれど「頭皮も肌の一部なんだ」ということを実感しました。

私の場合は今すごく乾燥しているという訳ではないのですが、症状がある方であればよりその効果というものを実感できるのではないかと感じます。

他のメーカーさんからも保湿ローションは販売されているかもしれませんが、この記事が何かの参考となれば幸いです。

それでは長文最後までお付き合い頂きありがとうございました!


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください