【店員さんに聞いた】無印おすすめのメンズクレンジング

クレンジング用品ってたくさんあるけど、どれを選んだらいいのかな?

困っている人
困っている人

メイクをしたらクレンジングが必要とは思うものの、普段がっつりメイクをしないこともあり

『どのクレンジングを選んだらいいのだろう』と疑問をお持ちの男性も多いのではないでしょうか?

そこで今回この記事では、普段メンズスキンケアについて発信しているたけまるが

実際に無印良品で働く店員さんに、男性のクレンジングに関する疑問について聞いてきました!

「BBクリームを落とすのにおすすめのクレンジング商品が知りたい!」

そんな時に参考にしていただける記事となっておりますので

気になる太字の箇所だけでもサクッとお読みいただけると幸いです。

クレンジングで困ったらまず、無印へ!

それまでメイクをしなかった男性にとっては、一言に「クレンジング用品」といっても、なかなかわからないことの方が多いかと思います。

ドラッグストアに行っても「クレンジング」と記されているものを見つけることはできても、商品が多くどこから手をつけていいのか一目では分かりづらかったりします。

その点で言うと、無印はオリジナルブランドということもあり、とてもシンプルでスキンケアコーナーは1箇所にまとまっています

ドラッグストアのように、メンズと女性用で明確な区分けはしかれていませんが、男女問わず誰が手に取っても安心して使うことができるのは無印良品の魅力です。

そして今回はそんな無印良品で働く店員さんに、実際に男性が使用する場合のクレンジング用品について伺ってきました。

無印店員さんに聞いてみた! 男性におすすめのクレンジング

ということで実際に無印の店舗に出向きクレンジングのあれこれについて伺ってきました

クレンジングを選ぶ2つの基準「メイクの濃さ」と「肌質」

たけまる
たけまる

こんにちは!あのちょっとお伺いしてもよろしいですか?

こんにちは!いらっしゃいませ、どうされましたか?

無印店員さん
無印店員さん
たけまる
たけまる

実は今クレンジング用品を探していたのですが、わからないことが多くて・・


最近になってBBクリームを使うようになったのですが、落とす際のクレンジングってどう選べばいいのかなと

なるほど~!確かに普段メイクをされない男性のお客様ですと、わからないことも多いですよね

無印店員さん
無印店員さん
たけまる
たけまる

そうなんですよ、無印さんでもクレンジング用品だけで7種類ご用意されていますよね


クレンジング用品を見る上で、選ぶ基準ってありますか?

そうですね、選ぶ基準でいうと2つ基準があって①メイクの濃さ②肌質


その二つによって、大別することができます

無印店員さん
無印店員さん
たけまる
たけまる

「メイクの濃さ」と「肌質」

はい、たけまるさんは普段どういったメイクをされるんですか?

無印店員さん
無印店員さん
たけまる
たけまる

はい、僕はメイクといってもがっつりするわけではなく、時々BBクリームを塗るぐらいで


でも塗ったら綺麗にしておきたいなって

素晴らしい!美容の観点から見ても、最後のクレンジングまでケアしてあげるのがグットなので、ぜひ続けてあげてくださいね


では肌質はどうですか?

無印店員さん
無印店員さん
たけまる
たけまる

肌はどちらかというと「乾燥肌」かもしれません。もともと肌も強い方ではないので・・

BBクリームを落としたい男性におすすめな無印クレンジング用品

なるほど。今お話聞かせていただいたことをまとめると、たけまるさんの特徴は下記のような感じですね!

無印店員さん
無印店員さん

普段からがっつりメイクしているわけではない

時々BBクリームを使用する

肌のバリア機能が弱い(乾燥肌)

たけまる
たけまる

はい、まさに

そんなたけまるさんにおすすめなのは『マイルドジェルクレンジング』です!

無印店員さん
無印店員さん
たけまる
たけまる

おぉこれが噂の!

でも「クレンジング」って聞くと、勝手なイメージでオイルの印象が強いんですが、これはジェルなんですね

無印良品でもオイルのクレンジングもご用意していますよ

でも同じクレンジングでもオイルの洗浄力は強くて、使い分けが必要になってきます

たけまるさんのように、メイクはBBクリームのみで乾燥肌の方だと、肌のミスマッチが起こってしまうかもしれません

無印店員さん
無印店員さん
たけまる
たけまる

なるほど!これがさっきお話ししていた「メイクの濃さ」と「肌質」ですね

その通りです!逆に毎日がっつり油分の多いメイクをされている方などは、オイルクレンジングがおすすめです

今日ご紹介した「マイルドジェルクレンジング」も洗浄力が弱いというわけではなく、しっかり不要な汚れを落としてくれる優れものです、無印のクレンジング用品の中では1番の売れ筋商品となっています。

無印店員さん
無印店員さん

無印良品マイルドジェルクレンジングの商品情報

商品名:マイルドジェルクレンジング 120g

価格:590円(税込)

重量:約140g(梱包材含む)

肌に素早くなじみ、すっきりとメイクを落とすジェル状のクレンジング料です。

うるおい成分としてリピジュア(R)(ポリクオタニウム-51)、アンズ果汁、モモ葉エキス、ヒアルロン酸Naを配合しました。・合成香料無添加・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリー  

◎ご使用方法:手のひらに適量(さくらんぼ粒大)をとり、メイクとなじませるように顔全体にのばします。その後水またはぬるま湯で十分にすすいでください。濡れた肌にも使えますが、しっかりメイクを落としたい時は、水気のない状態でご使用ください。

参照:無印公式HP

無印マイルドジェルクレンジングの全成分

「柑橘系の香りがとてもフレッシュ」

ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、水、オレイン酸エチル、パルミチン酸エチルヘキシル、BG、水添ポリイソブテン、ジメチコン、ポリクオタニウム-51、アンズ果汁、モモ葉エキス、グリセリン、ヒアルロン酸Na、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、オレンジ果皮油

マイルドジェルクレンジングより優しい使い心地がいい場合

より優しい洗浄力がお好みの方にも無印では「マイルドクリームクレンジング」といった商品をご用意しております


「マイルドジェルクレンジング」同様、大容量の200gサイズの他に


ミニサイズもご用意していますので、ぜひ使い比べて自分に合ったクレンジングを見つけてみてください

無印店員さん
無印店員さん

クレンジングのイロハを学ぼう!

クレンジングをするタイミング

洗顔に限らず、クレンジングでも肌をできるだけこすらずに、負担がかからないようにメイクを落とすことが大切です。

お風呂に入っているしばらくした状態だと、蒸気で肌がふやけているため

そのタイミングでクレンジングをすると、肌のバリア機能が損なわれやすくなってしまいます。

クレンジングをやるタイミングとしては、お風呂に入った直後、もしくは入る前にするのがおすすめです。

水気のない状態で行う (※商品によって差異あり)

今回ご紹介した無印「マイルドジェルクレンジング」の裏書にも記載があるように

濡れた肌に使用できるクレンジングも多いのですが、しっかりとメイクを落としたい場合は水気のない状態で

メイクと馴染ませるようにしましょう。

クレンジングの種類

普段のメイク落としでクレンジングを行う女性に比べ、それらのワードに触れてこなかった男性にとっては、なかなかその用語自体もすっと入ってこなかったりしますよね。

今一度、クレンジングの意味を確認していきましょう。

クレンジングはメイク落としの用途で使われることが多く

使用するものもベースメイクの濃さに合わせて選択するのが基本

オイル、リキッド、ジェル、クリームなど様々な種類があります。

種類 特徴
オイル 油性のメイク汚れと相性が良い
リキッド 水分をベースとしたもの、さっぱりした使用感
ジェル 弾力性があり、種類も豊富
クリーム 摩擦が起きにくく、しっとりとした使用感

クレンジングの意味自体は『汚れを落とすこと、浄化すること』なので、(化粧落とし以外にも)その言葉通りの意味で用いられることも

洗顔同様、すすぎ残しには気をつけよう

クレンジングの手順①手をキレイにした状態でしよう

まずは手を綺麗な状態にしておきましょう。汚れの残った手ではじめると不衛生ですし、クレンジング用品そのものの効能にも影響が出てしまいます。

クレンジングの手順②「お顔をこすらないように洗う」


クレンジング剤を優しくメイクとなじませましょう。

こすらずお顔の上でくるくるするイメージで洗っていきます。

※個人差はありますが、一般的にはおでこのTゾーン、お鼻の周りに皮脂が多く溜まりやすいと言われています

クレンジングの手順③たっぷりのぬるま湯ですすぐ

たっぷりのぬるま湯ですすいであげましょう。すすぎが甘いと界面活性剤が肌に残り、肌荒れにつながってしまうので

すすぎ残しの多い、こめかみ、あご下、耳の周りなど、最後きちんと「ぬめり」がなくなっているか?チェックしましょう!

買ったクレンジング商品が、ダブル洗顔かシングル洗顔かを確認

少し前までは、クレンジングでメイクを落としたのち、洗顔料でお顔を洗うことが多かった印象がありますが

最近では「ダブル洗顔不要」のクレンジング用品も多く販売されています。

自分が購入した商品がどの区分に当てはまるか、確認してクレンジングするようにしましょう!

クレンジング(和製英語: cleansing)は、化粧を落とす事、またはそれに用いる化粧品(クレンジングオイル、化粧ティッシュなど)を指す。

《クレンジングの方法》

ダブル洗顔

クレンジング剤とメイクをなじませて一度洗い流した後、通常の洗顔料などを用いて洗顔を行うこと。メイクを落とす効果が高い。

シングル洗顔

洗顔料とひとつになったクレンジング剤を用い、洗顔とメイク落としが一度に出来るもの。

ふき取りタイプ

クレンジング剤とメイクをなじませたあと、コットンやティッシュペーパーでふき取って落とすもの。その後に洗顔を行う。

参照:ウィキペディア

【店員さんに聞いた】無印おすすめのメンズクレンジング:まとめ

・クレンジングを選ぶ上では「メイクの濃さ」と「肌質」が基準となる

・BBクリームを使う乾燥肌気味の男性には、無印の「マイルドジェルクレンジング」がおすすめ

・無印には大容量タイプ以外にミニタイプもあるので、最初はお試しで使い、自分に合ったクレンジング用品を探すことができる

・クレンジングをやるタイミングとしては、お風呂に入った直後、もしくは入る前にするのがおすすめ

・しっかりとメイクを落としたい場合は水気のない状態で

・クレンジングはメイク落としの用途で使われることが多く、使用するものもベースメイクの濃さに合わせて選択するのが基本

・自分が購入したクレンジング商品が、ダブル洗顔かシングル洗顔か、どの区分に当てはまるか確認して使用するのが大切

関連記事

【男性メイク体験談】BBクリームやファンデーションをつけた際の心配事について

鼻の黒ずみを落としたい男性にもおすすめ!『無印のホホバオイル』使ってみた




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください