コンシーラーとBBクリームの違い、男性が使いやすいのは?

コンシーラーとBBクリームって似ているけど、何が違うのかな?

困っている人
困っている人

最近CMでもよく見かけるようにもなったコンシーラーとBBクリーム

 

印象を変えることができたり、コンプレックスをカバーしてくれる心強い味方です。

 

ただ用途は似ているものの、明確な「違い」がわからず

どっちを使おうか悩まれている男性も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は「コンシーラーとBBクリームの違い

またそれぞれの長所短所を知った上での上手な付き合い方について考えていきたいと思います。

 

気になる太字の箇所だけでもサクッとお読みいただけると幸いです。

コンシーラーとは

コンシーラーとは、ファンデーションでは通常カバーしきれない顔のシミや目の下のクマを隠す際に用いる化粧品です。

顔全体に塗るBBクリームと異なり、気になる箇所にピンポイントで使われます。

一般的にはファンデーションと一緒に用いられることが多いですが、商品によっては単体での使用で「メイク下地」の役割も兼ね備えているものもあります。

つけるタイミングは、メイク下地で使うファンデーションのタイプによって異なります。

コンシーラーを使うタイミング

リキッドファンデーションを使う場合

リキッドタイプの場合は通常、順番としてファンデーションを塗った後にコンシーラーを使用します。

パウダーファンデーションを使う場合

パウダータイプの場合はリキッドタイプと逆で、コンシーラーを使用した後にファンデーションを塗っていきます。

理由として、パウダーの上にコンシーラーを塗ってしまうと、皮脂で崩れやすくなったり色が付きづらくなってしまうからです。

BBクリームとは

「キズを修復する軟膏」

メンズ用で扱われるものを中心にみると

BBクリームは、シミ隠しやニキビ跡のカバー化粧品として用いられることが多いです。

BBはそれぞれblemish傷、欠点balm軟膏、香油」という意味で

合わせて『キズを修復する軟膏』といったニュアンスで解釈されます。

「肌を修繕する」役割を持つ理由

BBクリームの種類はとても豊富で、メイク下地のファンデーションとして用いられることもあれば、美容液や保湿クリーム、日焼け止めなどあらゆる役割を網羅したオールインワン化粧品として販売されるものも数多くあります。

なぜBBクリームが単にシミ隠しなどの用途にとどまらず「肌の修繕」の役割まで兼ね備えているかというと

BBクリームはもともと美容施術(ピーリング)により、無防備になった肌を紫外線などの外的刺激から守り、肌の再生を促すためのスキンケア用品として誕生したことが関係しています。

コンシーラーとBBクリームの違い

用途の面で考えると、両者とも「隠す」という共通点がありますが

ピンポイントで使用するコンシーラーと異なり、BBクリームは顔全体に塗りますので、メイク下地・ファンデーションとしての位置付けに近くなります。

カバー力でいうと、赤みや毛穴が全て気にならないぐらいカバーできるコンシーラーと比べると、BBクリームはややカバー力で劣ります。

ただ女性がコンシーラーを使う際は、メイク下地・ファンデーションと併用して使用することが多いので、メイクに慣れていない男性であれば(難易度でいうと)単体で使えるBBクリームの方が簡単かもしれません。

コンシーラーBBクリーム
塗る範囲ピンポイント顔全体
カバー力強い弱い
難易度やや慣れが必要簡単

※最近だと「メイク慣れしていない男性でも使いやすいコンシーラー」「カバー力の高いBBクリーム」も出てきており、改良が進むに従ってその住み分けはあいまいになってきています

メイク慣れしていない男性にはBBクリームがおすすめ

単体で使用できる商品も販売されていますが、コンシーラーの場合はファンデーションなどと併用する場合が多いため

メイク慣れしていない男性だとやや工程が多く、難しく感じるかもしれません。

たしかにカバー力でいうとBBクリームはコンシーラーほどの完全さはないのですが、最近の男性用BBクリームだとカバー力も高くナチュラルにできる商品も増えてきているため

一番最初に使用するのであれば、まずBBクリームから試してみるのがおすすめです。

それで実際に付けてみて「あ、俺全然これでイケるじゃん!」とBBクリームで大丈夫だと思えるならそれで良いですし

足りないとか「満足できなかった」と感じるのであれば、コンシーラーとBBクリーム(もしくはファンデーション)を併用するのを検討するという形がおすすめです。

BBクリームはどんな男性が使っているの?

「メイク」というと一見おしゃれ目的のイメージが強いですが、それだけでなくビジネスシーンにおいてもメンズメイクの需要は増えてきています。

俳優の窪田正孝さんと竹野内豊さん出演のテレビCMのように、お仕事先での「第一印象」を考え、BBクリームを使う男性も多いです。

また同じunoのシリーズなのですが、芸人のもう中学生さんをイメチェンする動画も素敵だったので一緒に載せておきます。

もともと端正なお顔立ちのもうちゅうさんですが、BBクリームだけでまた印象がガラッと変わってびっくりです!!

仕事はもちろん「印象で」今までの自分と変化をもたせたい!という人はぜひBBクリーム試してみてくださいね。

コンシーラーとBBクリームの違い、男性が使いやすいのは?:まとめ

・ピンポイントで使用するコンシーラーと異なり、BBクリームは顔全体に塗る

・赤みや毛穴が全て気にならないぐらいカバーできるコンシーラーと比べると、BBクリームはカバー力でやや劣る

・単体で使用できる商品も販売されているが、コンシーラーの場合はファンデーションなどと併用することも多いため、メイク慣れしていない男性が最初に使用する場合は、まずBBクリームから試してみるのがおすすめ

・おしゃれだけでなく、仕事先での「第一印象」を考えBBクリームを使う男性も増えてきている




関連記事

【男性メイク体験談】BBクリームやファンデーションをつけた際の心配事について

【店員さんに聞いた】無印おすすめのメンズクレンジング

メンズメイクばれたくないならバルクオムの肌カラー診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください