【バルクオム定期購入コース】 23日間全額返金保証について

こんにちは!たけまるです

今日はメンズスキンケアブランドバルクオムの23日間全額返金保証に関する記事を書きました。

定期コースの解約とキャンセル料の詳細は、別の記事にも記載しておりますので、もしご興味があればそちらの方も参考にしてみていただければと思います。

それではよろしくお願い致します!

23日間全額返金保証

23日間全額返金保証とは、注文日から23日以内にお問い合わせ窓口まで連絡をすると、初回お届け分の代金が返金される、というシステムです。

またこの制度を利用すると、解約する際のキャンセル料3,000円(税込)が免除される仕組みとなっています。

キャンセル料3,000円(税込)が免除され、初回の金額が戻ってくるケース

23日間全額返金保証の適用

カレンダー
通常キャンセル料が発生する「初回受け取り後、2回目の到着前」に解約する場合でも、この期間は「23日間全額返金保証」の適用があります。

参考記事:【バルクオム定期購入コース】解約とキャンセル料について

そのためキャンセル料の3,000円(税込)という金額の負担は免除された上で

初回分の金額がキャッシュバックされます。

23日以内に解約 23日以降に解約
キャンセル料 免除 自己負担
初回分代金 返金 自己負担

※「申告期限」の詳細につきましては、下記のご利用条件の2番をご確認ください。

ご利用条件

1.全額返金保証の対象製品は「2ステップコース」または「3ステップコース」定期便1回目です。

2.全額返金の申告期限は、23日以内です。期限を超えた返品はお受け致し兼ねます。

3.①納品書 ②THE FACE WASH(洗顔料)・THE TONER(化粧水)※「3ステップコース」はTHE LOTION(乳液)を含む ③詰替えボトル(化粧水用詰め替えボトル)※「3ステップコース」は乳液用詰め替えボトルを含む ④THE BUBBLE NET(泡立てネット)をご返送ください。

4.必要事項を記入した返品用紙を返品商品に同封の上、弊社指定の住所までご返送ください。

申告期限

発送にかかる日数を全国一律3日間とみなし、返品受付期間20日間と合わせた計23日間が対象期間となります。

例)6月1日注文6月2日発送の場合→申告期限は6月25日まで。

参照:バルクオム公式HP

解約する場合でも、それが23日以内かそれ以降かでキャンセル料3,000円(税込)が免除されるかどうかは変わってくるという事になります。

「23日間全額返金保証」を利用する場合の具体例

包装
もし初回分の金額をキャッシュバックしようと思えば、今まで使った分の商品を自身で包装し、指定の住所まで郵送することになります。

その際の注意事項として、返品する際は追跡可能な運送会社を利用すること、また送料はユーザー側の負担になる点が挙げられます。

返品における注意事項

・返品の際は、必ず追跡が可能な運送会社にて、返送をお願いいたします。
ゆうパックや、ヤマト・佐川等の宅配便など、追跡が可能な方法で返送ください。
※ 発送の際の伝票には、必ず返品のお申し出があったご本人様のお名前、ご住所、お電話番号を、正確に、かつ複写された伝票で視認できるよう強めの筆圧でご記載ください。情報が読み取れない場合は、返送品のお受取りができ兼ねます。また、送り状控えは念のため3ヵ月間保管してください。

・返品にかかる送料はお客さまご負担とさせていただきます。発送時「元払い」でお送りください。※ 「着払い」の場合、お受けとりができ兼ねます。

参照:バルクオム公式HP

ここで少し具体的な例をみていきたいと思います。

例)送料が500円だった場合

23日間全額返金保証を利用した場合の負担金額

2ステップコースで解約した人 3ステップコースで解約した人
キャンセル料 0円 0円
初回分代金 0円 0円
返品送料 500円 500円
合計負担額 500円 500円

この場合両コースともキャンセル料・初回分の代金が免除されているため、金額は変わりません。

23日間全額返金保証を利用しなかった場合の負担金額

2ステップコースで解約した人 3ステップコースで解約した人
キャンセル料 3,000円 3,000円
初回分代金 990円 2,480円
合計負担額 3,990円 5,480円

しかし、もし23日間全額返金保証を利用しなかった場合は
キャンセル料3,000円(税込)、さらに2ステップコースでは990円(税込)、3ステップコースでは2,480円(税込)の金額が加わります(その代わり送料はかからない)。

おわりに

23日間全額返金保証のメリット・デメリット

利用する際のメリットとしては、初回お届け分の代金が返金されるだけではなく、解約する際のキャンセル料3,000円(税込)も免除されるため、金銭的にはかなりお得なシステムになっています。

デメリットとしては、返品する際に自身で包装する必要があることです。普段自分の荷物を送り慣れている人はそれほど抵抗はないかもしれませんが、そうでない人にとってはちょっと億劫かもしれません。

ただ、特に3ステップコース利用者の方は(利用しなかった場合)最終的な合計負担金額が5千円以上になってしまうため、選択肢の一つとして知っておいていただければと感じております。

下記に関連記事を掲載させていただいておりますので、もし他にも知りたい項目などがあれば、そちらも参考にしていただけると幸いです。

それでは、長文最後までお付き合い頂きありがとうございました!

 

関連記事

【バルクオム定期購入コース】解約とキャンセル料について







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください